ドロワーボタン

  • Instagram
  • facebook
  • 電話をかける
  • メールで問い合わせ

自称ではなく一流になる。ワックス技術を学ぶということ。

毎日、エステティシャンの方・ワクサーの方、アイリスト・ネイリスト・独立をご検討中の方・主婦の方etcと様々な方々よりお申し込みを頂き、オンラインにてWAX匠道の説明会を開催させて頂いています。

そんな中、実際にワックス技術をお持ちの方々も多くていらっしゃるのですが、「他団体でワックスの資格を取得したけど、きちんと教えてもらえなかった」「理論講習がなかったので、自信のないままでお客様に入れない」「適当な感じだった」「”こんな感じでやるといいですよ”・・と教えてもらったけど、腑に落ちない部分があり、メニュー化に至っていない」など、同じワックス脱毛業界にいる身として、胸が痛むことが増えています。

ワックス脱毛の認知度が上がり、需要が増え、ワクサーやワックスメニューのあるサロン様が増えることはとても嬉しい事です✨ですが、広がりを見せる事に比例して、そういった方々が増えることは辛くてなりません。しかも、高額な費用をかけられていることが多いので・・・。

ワックス脱毛は美容メニューの一つですが、マッサージや小顔ケアetcのメニューとは大きな違いがあります。それは脱毛というカテゴリーであること。また、アンダーを(VIO)を行うということ。その時点でリスク面での大きな開きがあるのです。

皮膚のこと・毛について・衛生面・感染症について・皮膚トラブルについて・禁忌事項などの基本的理論。そして、それに基づいた技術理論がしっかりわかっていることは当たり前であり、大切なことです。(ワクサー(ワックス脱毛セラピスト)は自身の技術一つで大切なお客様のお肌にトラブルを与え得る可能性があることを自覚して施術に入らなければなりません。)

私たち「WAX匠道」は理論を大切にしています。そして、理論に基づいて「技術」があります。そのため、理論がしっかり理解できると、技術の行き着く地点が変わります!!確実に!!

「基本」というと何となく軽視されたり、もっと先のことや違うことに目が向きやすいようです。が!!!この「基本」がとても!とても!!大事なんです。なので、講習中やフォローアップの勉強会などでは、何度も何度も同じことを口説いくらいに伝えています。

「ワックス脱毛の”プロフェッショナル”」を育てたい!!広げたい!!そういう思いで私たちは取り組んでいます。「自称 ワクサー」ではいけないのです。

現在、新型コロナの影響を受け、営業自粛や営業時間短縮をされているサロン様が多くていらっしゃったため、毎週水曜日15:00~30分、jp-wp代表 井藤による「オンランdeレッスン」を開催し、こういうことをお伝えしてきました。「基本」をお届けしてきました。

「徹底的な基礎講習」をベースに、これからはもっともっと皆様に喜んでいただき、「匠道にして本当によかった!!」と言われるようになりたいと思います✨✨

そして、上記のような方々が増えないよう、しっかり取り組んでいきたいと思っています!

ワックス脱毛はとても魅力的な技術です❤︎簡単そうに見えて、きちんと学べば学ぶほど難しくも感じます。それこそが魅力の一つなのですが^^”深い”んです。

正しく、楽しく学び、その技術を通し、サロンのファン、そして施術をされる先生方のファンが増え、関わらせていただく皆様の発展につながりますように!

この想いを伝え続けていきます。

  • Instagram
  • facebook
  • 電話をかける
  • メールで問い合わせ